『龍が如く 極』

龍が如く第一作目は私の中で原点で頂点です。

新要素満載でまた出会えて嬉しいです!

 

一馬の居なかった間の錦のエピソードが追加されていたので急に豹変しちゃった感じがなく、ストーリーに感情移入出来ました。

 

おまけ要素も増えていてサブストーリーやミニゲームも盛りだくさんでかなり飽きずに楽しめます。

 

ミニゲームは結構やってない部分もありましたがサブストーリーで必須だったり新バトルスタイル【堂島の龍】を強くする為に必要だったりと上手くゲームに組み込ませてきているので、初めて遊ぶ人にも遊びやすいと思いました。

 

0の続きなので、ポケサーもありました(笑)興味なかったけど、意外と楽しいかも。

 

…そういえば公衆電話で毎回セーブしてましたがオプションボタンでどこでも出来るようになってるのに、かなり後半で気付きました。

 

画面がキレイでロード時間もかなり短いのでゲームの世界観に没頭出来ました。

 

兄さん好きな私にとっては【どこでも真島】は嬉しかったですが何十回も兄さんをボコボコにするのはちょっと可哀想な気もしてきました。ポケサーやメスキングに乱入してくる兄さんがシュール過ぎます(笑)

 

龍が如くを初めて遊ぶ人、全ての作品を遊んだけど6が待ち切れない人、兄さんLOVEな人。

なんだかんだで全ての人にオススメ出来る作品でした。